「7月セッション キャンセル待ちお申込みは こちらへご連絡ください」

解きそして結ぶ @氷川神社

  • URLをコピーしました!

【パワースポット】@氷川神社編


武蔵一宮 氷川神社
〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町 1-407

アクセス
氷川神社は、JR大宮駅から徒歩約15分の場所にあります。
自然豊かな環境の中での参道を楽しみながら歩けそうです。

歴史氷川神社の創建は、紀元前473年頃、第5代孝昭天皇の時代に遡ると伝えられ
古式ゆかしい神社です。

由来

この神社の名前の由来は2つあり
「氷川」は、出雲の斐伊川(ひかわ)に由来するという説
と冬に凍結する泉を意味する古語「ヒカハ」に由来するという説があります

ご祭神

須佐之男命(すさのおのみこと)
稲田姫命いなだひめのみこと)
大己貴命(おおなむちのみこと)

エネルギー

氷川神社は、出雲族がこの地に移住し、祖神を祀ったことに始まったと言われています。
実際に境内に入ると馴染みのある感覚に包まれました。
私は、出雲が大好きでよく訪れていたのですが、その出雲の各お社、
特に八重垣神社のエネルギーに近しく感じました。
須佐之男命は荒々しい神のように捉われがちですが 豪傑な一面と、非常に愛情深く、
先々まで見据え見守るような、懐が深く、まさに大柱そのもののエネルギーが伝わります。
ご祭神の一柱の稲田姫命もともに祭られていると、より懐の深い愛情が境内を包み込むようです。

サムネの解説

YouTubeのサムネに載せた、解く そして 結ぶ は、
「指針を示すので後に続きなさい」と先導というよりも
上から遠くまで見守るような、懐の深さを受けました。

安心して進みなさい。
異なると思ったら、解けばよい
結び目が無くなり、すっきりしたら
新たな縁と結べばいい。
また結び直したければ、また結べばいい。

と、まるで吾子の成長をみるかのように
可能性に向かおうとする姿勢を見守り、後押ししてくれます。

「解く」は執着を手放すことでもあるので、手放したとたんに
空いた手は、新しい「何か」を掴むことが出来ます。

シンプルですが、なかなか難しい。

だからこそ、先導するのではなく、動き始めたときに
そっと後押しをしてくれるのだろうと受け止めました。

だから人は
動くべき時が来た時に、自然と参拝したいと足を向けたくなるのかも知れません。

氷川神社おすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次