「7月セッション キャンセル待ちお申込みは こちらへご連絡ください」

思いと行動の一致

  • URLをコピーしました!

思いと行動が一致していることで、目的に向かってエネルギーが効果的に集約し達成への道が開かれます。

たとえば
健康になりたいという思うことで、
毎日の運動やバランスの取れた食事を意識し実践するようになります。
思いと行動が一致し、健康的な生活を送ることができます。

「それは当たり前ではないか」と思われるかもしれません
そうなのです。実は人は意識せずとも瞬間瞬間行っています。
しかし、無意識で行っていることも、目標が大きくなると
既存の習慣が行動を停止させることがあります。

人は「継続」によって安心感を持ちます。
次の行動や結果が予測できるからです。

打破しなければと思っても安心を求めてしまいがちです。
未知は「得体が知れない」から怖いのです。

まずは「無意識」についてお話します。

無意識に呼びかける

無意識とは、私たちの意識下にある心の深層で、感情や思考、癖、習慣などが潜在していて
これらが私たちの行動や反応に無意識のうちに影響を及ぼしています。

無意識は私たちの意識が及ばない内面の動きであり、
私たちの行動や感情に大きな役割を果たしています。
無意識の理解を深めることは、自己理解や行動改善につながります。

つづいて無意識に、どうアプローチをしていくのかお話します。

無意識に働きかける


まずは、何が行動にブレーキをかけているのか、
深層に沈んでいる思いや感情を知ることが改善の第一歩です。

方法として毎日数分間、自分の感情や思いを書き出す時間を作ることで、
何が自分の行動を制限しているのかを明確にすることができます。
心の奥底に眠る感情や思いは、まるで深海に沈む宝石のようです。

それを見つけ出し、光を当てることで真の自己を解放し、新たな道を切り開くことができます。
大きな目標に向かう前に小さな挑戦を積み重ねることで
未知は恐怖ではなく、新たな可能性への扉となることでしょう。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次